忍者ブログ
  • 2017.11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2018.01
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/12/12 23:15 】 |
スロートレーニング などなどのこと!早速体験!
桜が咲いて、ワタシです。

近年、高齢化する社会の影響もあり、身体の健康に対する関心がかなり増しています。

新陳代謝をはじめ、身体の正常な動作、機能の健全な作動に関しては非常に重要な役割を持つことが一般の方にも広まっており、筋力トレーニングに関心を寄せる高齢者の方が非常に増えているのです。


スロートレーニング は特にスロートレーニングに関しては、高齢者を中心に運動があまりできない人でも毎日できることから、高い関心と注目を集めているようです。ことがストレスをためないためにも重要☆


ゆっくりとした動作で筋肉に負荷をかけるので、ひとつひとつのトレーニングが時間がかかるように見えるのは当然かもしれません。


スロートレーニング を考えながら歩いていたら、気づいたらリバティハウスに来てました(汗)
スロートレーニングを始める当初には、こういった精神的なストレスがどうしても発生します。
ですが、これは慣れによって解決できます。


『 ジュリア4.9kg(前年と同じ)でした。 おのずとジュリサリを抱えると12kgの重りを背負う事になりますが、、、そりゃ片道20分でも泣きが入る訳だわ.. でもサ、オレってダイエット前はジュリア3匹+サリー3匹を背負って生き 』についてこの間聞いたんだけど、結構面白そうだね~♪


今日はこのへんで・・・季節の変わり目、お体にお気をつけください。
PR
【2011/04/11 20:53 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<聞いて×2!わきがのクリニック選びって知ってます? | ホーム | 地デジ チューナーを知ろう!教えます!>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>