忍者ブログ
  • 2016.07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2016.09
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2016/08/30 14:06 】 |
大学生協がすすめるパソコンについて
大学生になると、パソコンの所有はほとんど必須となります。
レポートや何やらで頻繁に使うことになるので、まだ持っていないという場合には購入しておくことをおすすめします。

また、大学に入学すると、大学生協からパソコンを勧められることがあります。
大学生協が勧めるノートパソコンは4年間十分に使えることがほとんどですが、基本的にスペックが高すぎることが多いものです。
一般的な大学生が使うには高性能過ぎるため、無理をして生協がおすすめだというノートパソコンを買う必要はありません。

生協が勧めるノートパソコンにはさまざまなソフトがあらかじめインストールされている場合が多く、そのほとんどがまったく使わない可能性が高いものです。
まったく使わないソフトにお金をかけるのは、効率が良いとは言えません。

もっと安く購入したい場合には生協で勧められたパソコンのスペックをメモしておき、それと同じようなものをネットで探すのがおすすめです。
ほとんどの場合、もっと安い値段で同程度の性能のものが買えます。

また、一般的な作業にはそこまでスペックが必要になることがないため、もっと性能を落として安いものを買っても良いでしょう。

安価なノートパソコンだと、5万円前後で購入することができます。
もう少し性能を良くしたい場合は、7万円くらいのもので十分でしょう。

15万円以上するような高性能なものは、よほどパソコンに負担をかけるような作業をする必要がある場合以外は、オーバースペックといえます。
PR
【2015/03/07 06:42 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0)
黒田官兵衛とは続き
「中国大返し」と呼ばれる出来事ですが、これによって意表をつかれた光秀は、山崎の戦いで大敗します。
秀吉は、この山崎の戦いで、兵の犠牲を払えば光秀の首をとれることはわかっていました。
それには、光秀の逃げ場がないほど、兵を送り込み、囲うことが必要で、多少の犠牲は仕方ないという思いでした。
ですが、そこで、黒田官兵衛は、秀吉に進言したことは「光秀に逃げ道を作ること」だったそうです。
籠城していた光秀の軍は、黒田官兵衛が進言して作った逃げ道へ、流れ込みました。
そこで、待ち伏せしていた秀吉の軍が、自分たちの犠牲者も最小限にし、敵を一網打尽にしたそうです。
これは、孫子の兵法のひとつ「囲師必闕」を実践したということであり、姫路の軍師、黒田官兵衛はそうした知識も持っていた人物だったのです。
姫路が観光地としてより賑わうためには、黒田官兵衛ゆかりの地として、PRすることです。
ですが、黒田官兵衛が、英雄ではなく、姑息な策略家では観光地の人気も上がらないというものです。
ですから、このようなエピソードで、黒田官兵衛、イコール、策謀家のイメージはあまりよくないのだろうと思います。
信長が死んだ知らせを受けて呆然とする秀吉に対して、天下取りのことをささやくなどタイミングとしても絶妙ですよね。
そのようなエピソードを聞くと、策略家としか思えないのですが、実はこれは、秀吉の部下たちのモチベーションを上げるための計算だったそうです。
部下たちには、秀吉がこのまま、天下取りをするといううわさを流します。
そうすれば、自分たちの大将が天下を取るとなれば、兵士たちのモチベーションがマックスになることでしょう。
光秀を討てば自分たちの大将が天下を取ったことになるのですからね。
ということで、黒田官兵衛は、秀吉の心中や、部下たちの心中を察してコントロールする才能も持ち合わせていたようです。
【2014/05/08 17:51 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0)
黒田官兵衛とは
黒田官兵衛と言っても、イメージがわかない方は、秀吉に仕えていた黒田孝高、黒田如水の名前を聞けば、思い出す方も多いと思います。
黒田官兵衛という人物、実は全戦全勝で、なんと負け知らずの人だったのです。
まさに戦いの天才であり、頭もよかったことから、文武両道の知将とも呼ばれていました。
さらに、信仰の厚いキリシタンでもあったそうです。
地元、姫路の観光材料として、黒田官兵衛は大きな存在であり、黒田官兵衛が偉大な軍師であればあるほど、観光スポットに多くの人が訪れてくれるきっかけにもなります。
ですから、このようなほめ言葉は、姫路の方にとっても嬉しいでしょうが、一方、黒田官兵衛は、かなりの策略家だったと、けなされていることもあります。
黒田官兵衛という人物は、本当はどのような人だったのか、ここでひとつエピソードをご紹介したいと思います。
1582年のことですが、織田信長の命令を受けた豊臣秀吉は、中国の毛利を討つために、備中、高松城に向かいました。
備中、高松城は、今で言うと岡山県です。
前代未聞の戦略と言われている水攻めによって、高松城は落城寸前でした。
そんな時、秀吉に知らされたことは、本能寺で明智光秀が裏切ったことであり、信長死亡という大事件でした。
呆然とする秀吉の耳元で、黒田官兵衛が言った言葉は「これで天下が見えてきましたな」。
秀吉は黒田官兵衛の言葉でわれに返り、毛利氏を討つために攻めていたのですが、一転、和議を結びました。
そして、裏切り者の光秀を倒すため京へ急いで引き返しました。
【2014/05/08 17:49 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0)
Vカットブーティ
2012年に新鮮なフォルムで注目を集めて一躍人気となった「ブーティ」。
2013年にはさらに進化して、丈がさらに短くなったもの、折り返して履けるもの、リボンのついているものなどいろいろな種類が出回っています。
その中でも特に注目を集めているのが「Vカットブーティ」です。
ブーツの前面にV字のスリットがはいったすっきりとしたデザインです。
足のラインがきれいに見えると人気となっています。
ファッション雑誌にも、レディースのブーツ特集の中でひときわ目をひくのがVカットブーティです。
Vカットになって大きく開いているため、パンプス感覚で履きこなすことができるブーツです。
Vカットのデザインで足元がすっきりときれいに見えます。
エナメル素材、スエード素材のものが人気となっています。
カラーは最近のトレンドである「グレージュ」がブーツだけではなく、レディースの靴全体を通して人気のカラーとなっています。

Vカットブーティは、デザインがとても女性らしいので、きれいめのおしゃれなコーディネイトができます。
シンプルなデザインのものが多いのですが、足元が上品な印象になります。
ブーティは丈が短いブーツなので、秋の初めから長く使うことができるので、一足持っているとかなりコーディネイトが楽になると思います。
ヒールはパンプス風に高いものから、低いものまであるので、用途に合わせてヒールの高さを選ぶといいと思います。
Vカットブーティを履いていれば、おしゃれでインパクトのある足元を演出できると思います。
【2013/11/22 06:55 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0)
青森の中野山もみじ
みなさんは紅葉のシーズンに何処の観光地へお出かけになりますか?
日本中で紅葉スポットは沢山ありますし、関東でも見られますが、やはり、冬に寒くなる東北などのほうが紅葉はキレイだと思います。
数ある東北の紅葉スポットの中でも、有名なところですと、青森県の黒石市、中野神社という観光スポットがあります。
中野神社がある場所は、青森県黒石市南中野です。
そこの中野山もみじは有名ですよね。
地元では、中野山のもみじのことを略して「中野もみじ」と呼んでいるそうです。

青森市内からどれくらいでいけるかと言いますと、車を使って1時間30分くらいはかかるでしょう。
東北自動車道の黒石インターから十和田方面へ向かって10分くらいで到着します。
紅葉シーズンになりますと、周囲にある駐車場はいっぱいになります。
少し離れた場所の駐車場に止めて、そこから歩いたほうが無難だと思います。
中野神社までぎりぎり近づくと、停められなく可能性が大きいですから、混雑するシーズンには気をつけてくださいね。

もみじが有名ですから、シーズンになるとあたり一面が真っ赤なもみじになります。
中野神社の境内の中には、渓流の滝がありまして、ここは撮影の人気スポットで人だかりが出来ていることでしょう。
紅葉、渓流、滝と、絶景と一緒に撮影する方が多いです。
もみじの小路がありますので、そこを散歩しても紅葉をたっぷりと楽しめます。
毎年、中野山もみじは、10月の下旬から11月中が見ごろです。
また、夜には、ライトアップも実施されているようなので、期間をチェックしてお出かけください。
【2013/10/23 00:41 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0)
| ホーム | 次ページ>>